FC2ブログ

関連記事まとめ さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト

ヤフーニュース 大宮で地元産ヨーロッパ野菜の料理コンテスト 県内のシェフが腕を振う /埼玉

地元産のヨーロッパ野菜を用いた県内の若手料理人による料理コンテスト「さいたま市長杯 さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト」の最終審査会が1月20日、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校(さいたま市大宮区仲町3)で開催された。主催は、さいたまヨーロッパ野菜研究会と協賛企業から構成される実行委員会。

ヨーロッパ野菜を通じて地域と農家をつなげ、さいたまヨーロッパ野菜の可能性を広げると同時に、埼玉の若手シェフの活躍の場をつくりたいという思いから始まったという同コンテスト。3回目の開催となった今回は、洋食冷菜部門、洋食温菜部門、スイーツ部門に加えて、新たにフリースタイル部門、給食部門が設けられた。洋食だけではなく、中華や和食、学校給食室の栄養士など、幅広いジャンルの料理人19人が県内各地から集い、腕を振るった。

 競技者は、カリフローレ、トマトベリー、ビーツなど8種類の指定ヨーロッパ野菜と、スポンサーのメーカー商品の中からそれぞれ1品目以上を選び、1時間の制限時間内で調理する。テーブルには色とりどりのヨーロッパ野菜それぞれの特徴を生かした個性豊かな料理が並んだ。審査のための試食をするたび、一般審査員4人を含む審査員からは感嘆の声が漏れた。

 グランプリであるさいたま市長賞を受賞したのは、洋食冷菜部門は平野達也さん(大宮明生苑)、洋食温菜部門は中田勇樹さん(Ristorante Renata)、スイーツ部門は庭野満さん(ホテル ブリランテ武蔵野)、フリースタイル部門は黒澤忠史さん(かつ屋 まんてん)、給食部門は山口哲生さん(さいたま市立辻小学校)。

 ビーツの見た目をかたどった印象的な一皿で洋食温菜部門のグランプリを受賞した中田勇樹さんは自身の料理について、「ビーツもともとの見た目と火を入れたときの甘さを生かし、ビーツのおいしさを再構築できた」と話す。普段も店で使うというさいたまヨーロッパ野菜については「いつも鮮度がいい。日本人に合うような味になっている」と評価する。

 新設された給食部門でグランプリを受賞した山口哲生さんは野菜本来の甘さと色鮮やかさに着目し、カリフローレとトマトベリーを彩りに用いた。「さいたま10万人給食という取り組みで子どもたちから人気だったカリフローレで、別の料理を作りたかった。さいたまのヨーロッパ野菜は、いつも立派で新鮮なものが給食室に届く」と話す。「給食室の栄養士は普段目立たない分、うれしい。またこのような機会があれば挑戦したい」と笑顔も見せた。

 スイーツ部門グランプリ受賞の庭野満さんは「念願の優勝でとてもうれしい」と喜ぶ。カリーノケールを練り込んだチュロスを揚げた受賞料理については、「カリーノケールを使って印象的なお菓子を作りたかった。揚げることで、ケールの香ばしさを際立たせた」と話す。

 ヨーロッパ野菜研究会会長で審査委員長の北康信さんは今回のコンテストについて、「毎年コンテストのレベルが上がっている。ヨーロッパ野菜の特徴を生かし、味だけでなく見た目の華やかさを際立たせる料理が多かった」とうれしそうに振り返る。「今は2020年の東京オリンピックに向けて、国のGAP(農業生産工程管理)認証に取り組んでいる。選手村に野菜を提供し、食のおもてなしができれば」とさいたまヨーロッパ野菜への希望を膨らませる。

埼玉新聞 ヨーロッパ野菜の料理コンテスト、東京五輪に向けたメニューをテーマに腕競う

さいたま市産のヨーロッパ野菜の認知向上を目指す「さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト」の最終審査が20日、同市大宮区の埼玉ベルエポック製菓調理専門学校で行われ、今回新設のフリースタイル部門では秩父市の「かつ屋まんてん」の黒沢忠史さん(39)が調理した「埼玉いっぱいサラダトンカツ」がさいたま市長賞(最優秀賞)に輝いた。

 地元産ヨーロッパ野菜の生産、普及に取り組む「さいたまヨーロッパ野菜研究会」らによる「さいたま食文化未来創造プロジェクト実行委員会」が主催し、今年で3回目。若手料理人が対象の洋食冷菜、同温菜、スイーツ部門、ジャンルを問わない「フリースタイル」と「給食」の5部門に44人がエントリーし、最終審査には19人が進出した。

 カリフローレ、スティッキオなどの野菜のほか、指定食材を使うのが条件。「2020年に向けた地産地消『おもてなしメニュー』」をテーマに参加者が腕を競った。

 「埼玉いっぱいサラダトンカツ」は、県産豚肉と約10種類の野菜をふんだんに使った、見た目も華やかな一品。黒沢さんは「野菜は思ったよりも調理しやすくソースとの相性もいい。とんかつをサラダ感覚で楽しんでいただける。いずれはお店で提供することも考えたい」と話していた。

 審査に立ち会った同研究会会長の北康信さん(46)は「野菜の色の濃さや鮮やかさがうまく生かされ、魅力が伝わるメニューばかり。東京五輪で埼玉を訪れる外国の方にも安心して召し上がっていただける」。同市岩槻区の生産者関根一雄さん(37)は「シェフの皆さんに使っていただくことで一層、地元産ヨーロッパ野菜を知ってもらい、ニーズが増えれば」と話していた。

大宮経済新聞 洋食冷菜部門グランプリ平野さんの作品

地元産のヨーロッパ野菜を用いた県内の若手料理人による料理コンテスト「さいたま市長杯さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト」の最終審査会が1月20日、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校(さいたま市大宮区仲町3)で開催された。

さいたまヨーロッパ野菜研究会 - 公式

第3回 さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト 受賞者が決まりました
今年は2020年に向けた地産地消「おもてなしメニュー」をテーマに開催いたしました。
1月20日(日)、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校で開催された最終審査会で、才能あるシェフ達が腕を競いました。今年は特にレベルが高く激戦でしたが、以下の方々が受賞者となりました。
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

さいたま市長杯 第3回さいたまヨーロッパ野菜コンテスト

さいたま市長杯 第3回さいたまヨーロッパ野菜コンテスト
当社調理スタッフが洋食冷菜部門でグランプリ 最優秀賞 市長賞を頂きました!!

さいたま食文化未来創造プロジェクト実行委員会の皆様
協賛・協力のキューピー株式会社、キリンビール株式会社、東京ガス株式会社、関東食糧株式会社、トキタ種苗株式会社、埼玉ベルエポック製菓調理専門学校、さいたまヨーロッパ野菜研究会の皆様
事前準備から当日までお疲れ様でした


メニュー名
【たさいたまの小さな盛り合わせ】

※深谷牛のタリアータ、バルサミコソース、ピンクペッパー
※彩たまごのスクランブルエッグ、ビール仕立て
※グラスの中のさいたまヨーロッパ野菜達 キヌア入りオニオンドレッシング添え
※埼玉県産小麦中華麺のフリット

IMG_8044_convert_20190121143557.jpg

活用性
さいたまヨーロッパ野菜コンテストと言う事で、ヨーロッパ野菜をどの様に使用するか迷いましたが、畑見学の際にも生でもとても美味しかったので、フレッシュと言うスタイルを選びました
お客様の好みによっては、この野菜の部分をブランシェールしたり、フリットにしたりと対応も可能です

さいたまヨーロッパ野菜をいかに綺麗に見せるかと言う部分ではグラスの中に入れ、立体感、光沢感を演出してみました

創造性・総合
演出と言う部分ではビール仕立てのスクランブルエッグやオール埼玉ラーメンでも使用させている、埼玉県産小麦中華麺のフリットも目を引くような調理法で仕上げてあります

召し上がり方と致しまして、ヨーロッパ野菜をオニオンドレシングやバルサミコ、スクランブルエッグなどにディップの様にしたり、お肉と合わせて召し上がったり、又はグラスの中にドレッシングを入れたり、埼玉県産小麦中華麺のフリットを砕いて入れたり、いろいろな方法で召し上がって頂けるよう仕上げました

普及・利便性
調理工程としては、さほど難しい事は行っていません
労働力不足の昨今なので、誰もが美しく・美味しそうに盛れる様な、そしてインパクトのあるスタイルで考えてみました

IMG_7940_convert_20190121142934.jpg

IMG_7953_convert_20190121143009.jpg

IMG_7967_convert_20190121143059.jpg

IMG_7978_convert_20190121143639.jpg

市長杯 さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト 受賞者速報!

プレスリリース
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

12月~1月のニ十四節気メニューまとめ★

IMG_7901_convert_20190115145442.jpg

IMG_7902_convert_20190115145458.jpg




IMG_7736_convert_20190115145609.jpg

IMG_7737_convert_20190115145620.jpg




IMG_7414_convert_20190115145527.jpg

IMG_7415_convert_20190115145540.jpg
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

2019年 謹んで新年のお祝辞を申し上げます

謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます


2019年1月1日 昼食

IMG_7772_convert_20190101122618.jpg

IMG_7769_convert_20190101122553.jpg

IMG_7764_convert_20190101122640.jpg

IMG_7765_convert_20190101122701.jpg

IMG_7766_convert_20190101122741.jpg

IMG_7767_convert_20190101122759.jpg

IMG_E7776_convert_20190101122839.jpg
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

大宮明生苑2018Christmas Party開催★

12/23(日)大宮明生苑はChristmas Partyでした★
お食事はbuffetで提供して華やかなイベントとなりました!!

・オードブル盛り合わせ
(スモークサーモン・ボイルエッグ、キャビア添え・パストラミビーフ・合鴨・ロマネスコクリスマスツリー仕立て・
 アボカドクリームチーズ・オマール海老・ベビーリーフ)
・クリスマスツリーのポテトサラダ・レッドキャベツとビーツのラペ
・ローストチキン&チキンフリット
・パエリア 
・焼きたてパン盛り合わせ
・フルーツ盛り合わせ
・ケーキ盛り合わせ
・スパークリングワイン
・シャンメリー
・ビール
・ノンアルコールビール
・大宮盆サイダー

IMG_7630_convert_20181223173439.jpg

IMG_7632_convert_20181223173457.jpg

IMG_7641_convert_20181223173657.jpg

IMG_7642_convert_20181223173717.jpg

IMG_7643_convert_20181223173736.jpg

IMG_7647_convert_20181223173803.jpg

IMG_7633_convert_20181223173519.jpg

IMG_7636_convert_20181223173601.jpg

IMG_7637_convert_20181223173615.jpg

IMG_7638_convert_20181223173638.jpg

IMG_7634_convert_20181223173542.jpg

IMG_7655_convert_20181223173923.jpg

IMG_7652_convert_20181223173831.jpg

IMG_7653_convert_20181223173858.jpg

IMG_7659_convert_20181223173957.jpg

IMG_7663_convert_20181223174036.jpg

IMG_7665_convert_20181223174059.jpg
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ