FC2ブログ

2019年 大宮明生苑 居酒屋イベント開催♪

鯉のぼりが風に舞い
青葉繁れる好季節を迎え、ますますお健やかにお過ごしのことと存じます
大宮明生苑では5月の恒例イベント

『居酒屋 昼食会』

今年で5回目の開催となり、過去最高の参加者となりました★
5/11.12と2日間開催いたしました!!
オーダー方式のこのイベント、普段食が細い方も沢山召し上がって頂きました!!

ご家族様にもご参加頂き、誠にありがとうございます!!

IMG_9589_convert_20190512141722.jpg

IMG_9587_convert_20190512141701.jpg

IMG_9586_convert_20190512141645.jpg

IMG_9593_convert_20190512141739.jpg

IMG_9583_convert_20190512141603.jpg

IMG_9584_convert_20190512141616.jpg

IMG_9608_convert_20190512141819.jpg

IMG_9621_convert_20190512141849.jpg

IMG_9585_convert_20190512141630.jpg

IMG_9581_convert_20190512141547.jpg

IMG_9580_convert_20190512141532.jpg

IMG_9579_convert_20190512141516.jpg

IMG_9576_convert_20190512141457.jpg

IMG_9567_convert_20190512141930.jpg

IMG_9629_convert_20190512142219.jpg

IMG_9623_convert_20190512142138.jpg

IMG_9615_convert_20190512142056.jpg

テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

平成最後4月オリジナルメニュー★

イースター風クロケット_(4)_convert_20190501164045

イースター風クロケット_(1)_convert_20190501164110

イースター風クロケット_(2)_convert_20190501164130




春の秋田和牛_(7)_convert_20190501165209

春の秋田和牛_(1)_convert_20190501165254




0_convert_20190501164231.jpg

4月2日 夕食




クリームパスタ (2)_convert_20190501164322

4月10日 夕食




IMG_9295_convert_20190501164351.jpg

4月22日 夕食
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

令和元年 よろしくお願い致します♪ 桜そば、桜ロールetc

春の気配もようやくととのい、ご機嫌うるわしくお過ごしのことと存じます。
新しい元号も本日、【令和】と閣議決定致しました。

そんな門出に相応しい新年度大宮明生苑、本日昼のお食事は春を感じる桜そばでした♪

清明(二十四節気・雑節)~日本の行事・暦

4月5日頃(2019年は4月5日)。および穀雨までの期間。
太陽黄径15度
春分から数えて15日目頃。

春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。
万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンでもありますね。南の地方ではつばめが渡って来る頃。雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。

IMG_8882_convert_20190401162610.jpg

IMG_8884_convert_20190401162640.jpg

IMG_8885_convert_20190401162702.jpg

【安倍首相談話全文】「令和」に込めた思いは… 「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

新しい元号は令和であります。これは万葉集にある『初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す』との文言から引用したもの




テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

オリジナルパフェイベント@桃の節句

桃の節句(上巳の節句)

3月3日。女の子の健やかな成長を願う節句。
※男の子は端午の節句。

元々は「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」といわれていました。

起源は古来中国の上巳節。上巳とは、3月最初の巳の日という意味です。
中国では、上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣がありました。
これが平安時代日本に伝わり、宮中の「人形遊び」と結びつき「流し雛」へと発展したといわれています。

ひなまつり
中国の上巳の祓いが伝わる以前から、日本の貴族社会では「雛遊び(ひいなあそび)」というものがあり、平安の中期に盛んに行われていたようです。当時は大人の遊びでしたが、次第に子供たちの世界に広まりました。
現在のように、段を組んだり豪華な飾りを施すようになったのは江戸時代に入ってから。江戸時代の初期に、京都の御所で盛大な「ひなまつり」が催されて以降、江戸の武家社会にも広まり、庶民の間にも定着していったとされています。
ひな人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀ります。

ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司と蛤のお吸い物ですね。蛤は女の子の美徳と貞節を意味するもので、ちらし寿司の具である蓮(れんこん)やエビも縁起がいいものとされ、お祝い事には良く使われます。

ひな人形は、姉妹で共有してはいけないの?
ひな人形は「一人ひと飾り」といわれ、姉妹で共有したり、親から受け継ぐのは良くないともいわれています。
しかし、女のお子さんそれぞれに「ひな飾り」を用意し、飾るのは、難しいと思います。
新たに女の子が誕生した場合は、ひな人形を増やしていくといいという説もありますので、揃っていない人形やお飾りを増やしてあげるといったやり方の方が、現代の生活には則しているかもしれません。
このような風習は、その家ごと、また地域によっても異なりますので、年配の方に相談されるのがいいでしょう。

すぐに片づけないとお嫁にいけない?
節句が終わったらすぐにひな人形を片付けないとお嫁に行くのが遅れるという俗説がありますが、地域によっては旧暦(4月上旬)に行うところもあり、全く根拠のない言い伝えです。
とはいえ、いつまでも飾っていると季節感がなくなりますし、お客様がいらした時に、だらしないという印象を持たれてしまうことにもなりますので、そのへんはちょっと気を配りたいところです。「きちんと片付けなさい」という教えかもしれませんね。 ※晴れた日を選びましょう。

では、飾るのはいつがいいのでしょう
・地方によっても違うようですが、雨水の日に飾ると、良縁に恵まれると言われています。
・ひな人形を飾る。 ※雨水の日に飾りましょう。
・桃の花を生ける。
・ちらし寿司、蛤のお吸い物、菱餅、白酒、ひなあられをいただく。
・初節句の場合は、両家の祖父母を招いてお祝いをする。   

※お祝いの仕方は、それぞれの家、地方によって異なります。

IMG_8602_convert_20190312111317.jpg

IMG_8603_convert_20190312111343.jpg

IMG_8604_convert_20190312111419.jpg

IMG_8606_convert_20190312111447.jpg

IMG_8605_convert_20190312111432.jpg

IMG_8607_convert_20190312111503.jpg

IMG_8608_convert_20190312111517.jpg

IMG_8612_convert_20190312111613.jpg

IMG_8613_convert_20190312111640.jpg

IMG_8611_convert_20190312111557.jpg

IMG_8610_convert_20190312111543.jpg
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ

2月のニ十四節気メニューまとめ★

IMG_8443_convert_20190228143357.jpg

IMG_8445_convert_20190228143409.jpg


IMG_8588_convert_20190228143431.jpg

IMG_8590_convert_20190228143441.jpg


IMG_8159_convert_20190228143322.jpg

IMG_8158_convert_20190228143330.jpg


IMG_8137_convert_20190228143228.jpg

IMG_8136_convert_20190228143240.jpg
テーマ: みんなに紹介したいこと | ジャンル: ブログ